男の子向けパジャマの選び方は?ギフトにおすすめのパジャマをご紹介

2024.02.06

シルクパジャマで上質な睡眠を。シルクの効果やおすすめのアイテム、洗濯方法を紹介

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためにはまず睡眠に適切なナイトウェアの選択が重要です。 シルク100%で作られたシルクパジャマは、ナイトウェ...

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためには...

1日の終わりに、気持ちを切り替えてリラックスした状態で睡眠をするためにも、パジャマは欠かせません。しかし、子供に寝るときにはなにを着せたらいいのか分からず、悩む方もいるでしょう。

実はパジャマには子供によってさまざまな必要性や機能面があります。この記事では、男の子向けのパジャマの選び方について紹介します。

男の子のパジャマは必要?

パジャマ

男の子に限らず、子供のパジャマは体が睡眠を覚えるためにも必要です。パジャマを着ると睡眠に入ると体が覚えると、規則的な生活リズムが出来上がっていきます。

最初のうちは、なかなか眠りについてくれないときもあるでしょう。しかし、入浴後や就寝前にパジャマを着ることを習慣にすることで、自然と体が覚えていき寝る方向へ切り替わっていきます。

また、子供だけではなく大人もパジャマを着て寝ると寝つきが良くなったり、睡眠の質が向上したりするメリットもあります。すっきりした気分で朝を迎えたい人は、パジャマを着て頭を切り替えましょう。

2024.04.03

【2024年】近年大注目のオーガニックコットンパジャマ&タオルブランド

近年、メディアなどでも紹介されることの多いオーガニックコットン。自然にも肌にも優しいオーガニックコットンは、日本でも女性を中心に大きく注目されるようになりました。 しかしながら日本におけるオーガ...

近年、メディアなどでも紹介されることの多いオーガニックコットン。自然にも肌にも優しいオーガニッ...

Foo Tokyoから選ぶ、男の子へのギフトにもおすすめのおしゃれパジャマ5選

Foo Tokyo ロゴ

Foo Tokyo(フートウキョウ)は、「ただいま」から「いってきます」の間にある、やすらぎのおうち時間をデザインするラグジュアリーライフスタイルブランドです。

「The luxury of doing nothing(なにもしないという贅沢)」をテーマに、“なにもしない時間をすごすことへの肯定“をブランドステートメントとして掲げています。

最高級の6A/5Aランクのシルクを使用したパジャマや雑貨、さらに肌触りの良いオーガニックコットンのルームウェアなど、着心地を第一に考えたライフスタイルプロダクトを展開しています。

[キッズ]ハーフスリーブシルクパジャマ グリーン

[キッズ]ハーフスリーブシルクパジャマ グリーン

たくさん遊んで疲れた夜は、とろける肌ざわりのシルクに身を包んで、素敵な夢を。

お子様の成長に欠かせない良質な睡眠を叶える、半袖半ズボンのシルクパジャマです。

暮らしの中でお揃いを楽しみながら、心の繋がりを感じてほしいというデザイナーの願いから、大人用、子供用ともに同じ生地、デザインを採用しています。

2023年秋、人気モデルの鈴木えみ氏が手がけるファッションブランド「Lautashi(ラウタシー)」と共に、両ブランド初の試みとなる、子供服を軸とした、親子が一緒に楽しめるコレクションを発表。

キッズライン展開にあたって、子どもの感性を取り入れたいという鈴木えみ氏の考えから、刺繍アイコンとシルクアイテムのテキスタイルデザイン(マーブリング柄)は、鈴木えみ氏と彼女の実娘の共同作となっています。

キッズ コットンセットアップ グレー

キッズ コットンセットアップ グレー

アクティブなお子様の動きを妨げないよう、サイズ感にこだわって何度も調整を重ねながら、ついに理想的なお子様用ルームウェアが完成しました。

窮屈さは感じず、それでいてリラックス感が出過ぎない、絶妙なバランスで仕上げています。

パンツの腰回りは、お子様でも脱ぎ着がしやすいウエストゴム仕様となっています。

トップスとボトムスそれぞれに、鈴木えみ氏の実娘が手書きで描いたコレクション限定ロゴが刺繍されています。

「とにかく肌触りにこだわった着心地の良いアイテムを作りたい」と語る鈴木えみ氏が、数ある素材の中から最後に選んだのは、非常に柔らかく滑らかな肌触りの上質なコットン生地。程よい厚みとハリ感があり、皺になりにくく、旅行の際にも重宝する一着です。

【セットアップ】シルクパジャマ チャコールグレー

【セットアップ】シルクパジャマ チャコールグレー

シルク製のセップアップの高級パジャマです。高品質なシルクは肌触りがよく、最高な着心地と快適な睡眠をもたらします。

選び抜かれた工場で丁寧に染め上げていて、シルク生地の美しさを引き立ててくれます。シルク特有の柔らかさもありながら、縫製を工夫しているため耐久性も高いです。

カラーはチャコールグレーで、形やサイズもユニセックス仕様です。彼氏や彼女、大切なパートナーへのクリスマスプレゼントにおすすめです。

【セットアップ】ウォーターカラー シルクパジャマ ミスティレイク

【セットアップ】ウォーターカラー シルクパジャマ ミスティレイク

ウォーターカラーミスティレイクは、幻想的な風景をイメージさせる色合いです。このカラーは、高級リゾート地の湖畔を水彩画のように柔らかく淡いカラーパレットを表現しました。

淡い青色とグリーン色が組み合わさった色調で、水のような透明感を持ち、優雅で繊細な印象を与えます。

素肌に吸い付くような着心地と高級感のあるデザインは、ギフトにもピッタリです。シルクは人の肌にとても優しい素材なので敏感肌や乾燥肌の人も安心して着られる素材で作られています。

【セットアップ】コットンパジャマ 

【セットアップ】コットンパジャマ

大切な方へのギフトやペアでの使用におすすめのFoo Tokyoのコットンパジャマ。このパジャマは、日本製で特別な糸を使用してシルクのような肌触りを実現しています。

ラベンダー、ターコイズ、ワインレッドの3色展開で、ブロンズとゴールドのハイピングがデザインのアクセントになっています。

縫製にはフラットシーマを採用し、ゴロつきをなくした快適な着心地を提供。独自の色合いと縫製技術で、上質なリラックスタイムを演出することができる特別なパジャマです。

シルクのような肌触りと、ストレスフリーな独自の着心地で快適な睡眠がとれるでしょう。コットン素材なのでお手入れお洗濯家庭用洗濯機で洗えるところも魅力的です。

【セットアップ】ロイヤルオーガニックコットン ダブルボタンパジャマ 

【セットアップ】ロイヤルオーガニックコットン ダブルボタンパジャマ

フォーマルウェアの代表格であるジャケットで活用される「ダブルボタン」をリラックスウェアに採用したパジャマ。着心地の良さも、家でのおしゃれも、どちらも妥協したくないという人から支持されています。

シンプルでありながら唯一無二のデザインが特徴。その珍しさから、じわじわと人気が広がり、プライベートジェットの機内着や有名オーベルジュの室内着としても採用されています。

カラーラインナップはネイビー、オフホワイト、コバルトブルーのシックな3色で、ファッション感度の高い方への贈り物に、ぜひおすすめしたいアイテムです。こちらもコットン100%で、自宅の洗濯機で洗うことができ、手入れが簡単。

素材に使用しているオーガニックコットンは、シルクのような艶感ととろけるような肌触りを持っています。一方で、伸縮性もあるためパジャマとしての機能も抜群。

【セットアップ】和紙カノコ バイカラーポロシャツ&ハーフパンツ ブルー

【セットアップ】和紙カノコ バイカラーポロシャツ&ハーフパンツ ブルー

和紙布を使用したセットアップのパジャマです。デザインはスポーツウェアのようなシルエットでとてもスリムに着られて、夏に着用するのもおすすめです。

肌触りは柔らかいのに、さらりとエアリーな着心地であるため、暑い夏も涼しく快適に過ごせる1着となっています。シアー感のある素材と、夏を感じさせる色合いは気持ちも爽やかにしてくれるでしょう。

汗をかいても蒸れにくく、肌触りが持続するので暑い夏にピッタリのパジャマです。

男の子のパジャマのおすすめポイント

コットン

続いて、男の子のパジャマを選ぶ際に注目して欲しいポイントについて紹介します。1日の大半が寝ている時間となると、パジャマ選びにもこだわりたいところ。

特に子供のパジャマは、快適に寝られるものを選びたいもの。汗っかきや寒がりなど、子供に合わせたパジャマを選んでみてください。

素材は綿・100%

子供は肌が薄く敏感なので優しい素材で作られた綿・シルク100%のものを選ぶのがおすすめです。綿・シルク100%のパジャマは、着心地が良いだけではなく、通気性や吸湿性が高いのが特徴です。

特に寝汗をかきやすい人には、綿100%がピッタリです。また、丈夫で耐久性も高く長く着られる素材でもあります。肌への刺激が少なく、子供へのパジャマの素材にはぴったりです。

お腹を出さない形

男の子のパジャマを選ぶときは、冷えないようにお腹を出さない形のものを選ぶのもおすすめです。上下がそれぞれ分かれているものもあれば、ズボンとトップスがくっついているものなど、さまざまなタイプがあります。

トップスがくっついている一体型は、お腹を出すのを防いでくれます。また、子供は寝ている間に動くので上下に分かれているパジャマを着るときは、腹巻を利用するのもおすすめです。

ジャストサイズもしくはワンサイズ上を選ぶ

男の子のパジャマのサイズは、ジャストサイズもしくはワンサイズ上のものを選びましょう。ぴったりすぎると、寝ている間に寝返りなどで動くことが多く、お腹を冷やす可能性があります。男の子は成長も早いので、購入するときはワンサイズ上のものを選んでおくと安心です。

2023.04.25

【2024年】彼女に着てほしいと思うパジャマ・ルームウェア5選【ペアでも着られる】

この記事では、男性が彼女に着てほしいと思っている、おすすめのパジャマやルームウェアを厳選して紹介します。 彼女に着てほしいパジャマってどんなデザイン、素材? 外に出かけるのも良いけれど、自宅で映...

この記事では、男性が彼女に着てほしいと思っている、おすすめのパジャマやルームウェアを厳選して紹...

季節に合わせた男の子のパジャマの選び方

男の子

男の子のパジャマは、季節に合わせて選びましょう。夏は半袖にしたり冬は裏起毛や長袖のパジャマを選んだりするなど、体温調節がしやすいようにパジャマを選ぶのが大切です。素材だけではなく、デザインも合わせて検討をしましょう。

春から夏は半袖もしくは薄手の長袖

春から夏は半袖もしくは、薄手の長袖のパジャマを選びましょう。暑い季節は体温を下げるとスムーズに眠れますが、体を冷やしてはいけません。

夏は半袖も良いですが、エアコンをつけて眠る場合は体を冷やさないように薄手の長袖を着用するのがおすすめです。他にも春はまだ肌寒さが残る季節なので、薄手の長袖パジャマを選ぶのも良いでしょう。

気温の調節が難しい季節は、様子を見ながら用意するのがベストです。

秋や冬はもこもこの裏起毛や長袖

秋から冬にかけては、もこもこの裏起毛や長袖のパジャマを選びましょう。重ね着をしたり、お腹を出さないようにしたり気温によって着せ方を工夫してください。

また、寒いからといって重ねて着るのは良くありません。リラックスできる格好で、気温に応じて重ね着で着せましょう。また、秋や冬は洗濯をしても乾きにくいので、替えのものを数枚用意しておくと安心です。

2024.04.03

【2024年】着心地とデザインで選ぶ人気の大人可愛いパジャマブランド

この記事では、大人可愛いパジャマのおすすめブランドをご紹介をします。あなたはいつも寝るときに質の良いパジャマを着ていますか?だれにも見られないからと言って、スウェットやジャージなど適当な格好の方...

この記事では、大人可愛いパジャマのおすすめブランドをご紹介をします。あなたはいつも寝るときに質...

男の子のパジャマは快適に眠れるものを選ぼう

男の子

男の子のパジャマは季節に合わせて、快適に眠れる素材のものを選びましょう。人生の1/3は睡眠であり、人にとって睡眠は大切なものです。

普段着からパジャマに着替えることで、頭の切り替えもできるため睡眠の質も高められます。特に子供は、汗をかいたり体内温度の調節が難しかったりするので、パジャマ選びは重要です。こだわりを持ったパジャマを選んで、睡眠の質を高めましょう。

2023.06.28

散らかりがちなパジャマや部屋着の収納方法 おすすめウェアもご紹介

睡眠前のゆったりした気分を優しく演出してくれるパジャマや、家でのんびりすごす時間を彩ってくれる部屋着。意外と困ってしまうのが、その収納です。 この記事では、そんな悩みを持ったあなたにパジャマや部...

睡眠前のゆったりした気分を優しく演出してくれるパジャマや、家でのんびりすごす時間を彩ってくれる...

Foo Tokyo(フートウキョウ)

おうち時間をデザインするライフスタイルブランドとして2017年に誕生しました。“The luxury of doing nothing.(なにもしない贅沢)”をテーマに、“なにもしない時間を取ることの自己肯定”をブランドメッセージにしています。上質なパジャマ・ルームウェア、ホーム雑貨を展開しており、ギフトとしても人気です。空想に浸りたくなるようなリラックスタイムをお約束します。

2024.02.06

シルクパジャマで上質な睡眠を。シルクの効果やおすすめのアイテム、洗濯方法を紹介

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためにはまず睡眠に適切なナイトウェアの選択が重要です。 シルク100%で作られたシルクパジャマは、ナイトウェ...

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためには...