子供に最適なルームウェアの選び方

2024.02.06

シルクパジャマで上質な睡眠を。シルクの効果やおすすめのアイテム、洗濯方法を紹介

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためにはまず睡眠に適切なナイトウェアの選択が重要です。 シルク100%で作られたシルクパジャマは、ナイトウェ...

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためには...

家庭で子供と過ごす毎日の中で、子供の成長を感じられる瞬間が幸せだと思う人も多いのではないでしょうか。

子供が笑い、疲れて眠っている表情。

子供の成長は早いもので、気が付くといつの間にか成長していると感じる人もいるでしょう。

ワンシーズンごとに着用するルームウェアは、子供の成長に影響を与えるものかもしれません。

リラックスした時間を子供と過ごしていただくためにも、子供が安心できるルームウェアをご紹介します。

子供のルームウェア|素材の選び方

綱引きをする子どもたち

子供のルームウェアを選ぶ際、いくつかのポイントが存在しますが、特に注目しておきたいのが「通気性・吸汗性」と「静電気対策」と言えるかもしれません。

素材選びのポイントとして、解説します。

通気性と吸汗性

子供用のルームウェアを選ぶ際、特に重要なのが通気性と吸汗性です。

子供は活動的で、寝る前にもたくさん動き回ることが多いため、汗をかきやすいです。

そのため、通気性が良く、汗を素早く吸収してくれる素材を選ぶことが重要で、例えばコットンやリネンなどの天然素材が最適です。

通気性が優れており、吸汗性も高いので、子供が快適に過ごすことができます。

また、パジャマとして利用する場合でも、快適に睡眠をサポートします。

静電気対策

冬になると静電気が悩みの種になることがあり、特に子供は乾燥した季節の静電気に敏感で、ルームウェアを脱ぐ際やベッドに入る際、不快な思いをすることがあります。

静電気対策としては、天然素材を選ぶのが効果的とされています。

例えば、コットンやウールは静電気を発生しにくいため、子供に優しい選択肢とされています。

また、保湿効果のある柔軟剤を使用した洗濯を心がけることで、静電気を引き起こしにくくなるため、子供が安心して過ごせるようになります。

Foo Tokyoのシルクは、天然素材の中でも希少価値の高い生シルク。

静電気を引き起こしにくいだけでなく、安心感のある肌ざわりを感じていただけることで、心からリラックスできる逸品です。

2024.04.03

【2024年】着心地とデザインで選ぶ人気の大人可愛いパジャマブランド

この記事では、大人可愛いパジャマのおすすめブランドをご紹介をします。あなたはいつも寝るときに質の良いパジャマを着ていますか?だれにも見られないからと言って、スウェットやジャージなど適当な格好の方...

この記事では、大人可愛いパジャマのおすすめブランドをご紹介をします。あなたはいつも寝るときに質...

【子供用】男の子も女の子もおしゃれに着こなすルームウェア

Foo Tokyo ロゴ

Foo Tokyoは、「ただいま」から「いってきます」の間にある、やすらぎのおうち時間をデザインするラグジュアリーライフスタイルブランドです。

【「なにもしない」という贅沢】をテーマに、最高級の6A/5Aランクのシルクを使用したパジャマや雑貨、肌触りの良いオーガニックコットンのルームウェアなど、着心地を第一に考えたライフスタイルプロダクトを展開しています。

[キッズ] コットンカシミヤパイル ブラウン セット(プルオーバー×パンツ)

 


肌触りとデザインの調和を実現するために選ばれた、コットンカシミヤパイル生地。

肌ざわりと着心地に徹底的にこだわりながらも、女性がキュンとくるようなデザインのルームウェアを作りたい。そんな鈴木えみ氏が選んだのがコットンカシミヤパイル生地。

吸水性の高いコットンに保温性のあるカシミヤをブレンドし、暖かさと通気性のバランスを実現しています。

暖かいのに蒸れないバランスの良さでありながら、軽くてストレッチ性のある素材。

元気いっぱいのお子様にも最適です。

[キッズ] オーガニックコットン パイルポンチョ ピンク

キッズ] オーガニックコットン パイルポンチョ ピンク

人気モデル、鈴木えみ氏が手がけるファッションブランド「Lautashi」とのコラボ商品。

テーマとして「親子が繋がりを感じる服」がデザインされており、親子でペアルックやリングコーデを楽しむことができます。

農薬や化学肥料を3年以上使用していない土地で、遺伝子組み換えをせずに育てられた希少価値の高いオーガニックコットンを使用したアイテムで、お風呂上りやレジャーシーンなど、様々な場面で重宝する子供用ポンチョです。

コットンカシミヤパイル ブラウン セット(プルオーバー×パンツ)

コットンカシミヤパイル ブラウン セット(プルオーバー×パンツ)

コットンカシミヤパイル生地のルームウェアです。吸水性に優れたコットンに、保温性のあるカシミヤを少量ブレンドすることにより、暖かいのに蒸れないバランスの良さが実現されています。

トップスは少しゆったりと、パンツにはレギンスデザインが採用されています。リラックスムードの中、女性が美しく見えるようにデザインされています。

Foo Tokyoにはオリジナルボックスに入ってお届けされるサービスがあります。受け取り後はすぐにギフトとしてお贈りいただくことができます。

ボックスは、日本人の暮らし・文化に深く馴染みのある”竹”をモチーフに制作され、玉手箱を開けるようなワクワク感を感じて頂けるように、筒箱の形状のボックスが採用されてます。

なので、ご自分用としてお買い上げいただいた方は、ギフトボックスも小物入れとして使うことができます。使ってみてはいかがでしょうか?

[キッズ] シルクパジャマ オレンジ セット

[キッズ] シルクパジャマ オレンジ セット

ファッションブランド「Lautashi」とのコラボ商品。

「子供に着せるなら、徹底して肌触りにこだわった着心地の良いアイテムを作りたい」という鈴木えみ氏の想いからスタートした企画。

二つのブランドのこだわりや技術、マインドをかけ合わせて生み出すテーマは「Feel the Timeless Comfort-様々な感覚を超えた心地よさ-」。

子どもの純粋な夢を反映したデザインで、オレンジとグリーンの2色展開です。

Foo Tokyoシルクパジャマの縫製は肌に優しく、布の端が触れないように工夫されています。

【セットアップ】シルクパジャマ オレンジ セット

【セットアップ】シルクパジャマ オレンジ セット

素材の品質にこだわりたい方には、シルク100%の、なめらかで高級感のある肌ざわりのパジャマがおすすめです。シルクは繊細で破れやすい素材ですが、縫製を変更することで、柔らかさを保ちつつ強度アップを実現しました。

まるで水彩絵の具を一面に広げたかのようなやさしい色合いは、鈴木えみ氏の実娘の、子どもならではの感性を反映しています。

楽しくて無邪気な夢を思わせるマーブル模様を身にまとい、空想の世界をお楽しみください。

子供用ルームウェアのサイズの重要性

パーティをする子どもたち

子供用のルームウェアを選ぶ際、サイズを検討するのは非常に重要で、小さいサイズを選んでしまうと着心地が悪く感じることがあります。

快適な時間を過ごしていただくために、ルームウェアのサイズの重要性を解説します。

成長を見越した選び方

子供の成長は早いため、ルームウェアを選ぶ際には少し大きめのサイズを選ぶことが大切です。

特に、子供用パジャマやルームウェアは、ワンシーズンでサイズが合わなくなることも多いため、ある程度の余裕を持たせて購入するのがポイントです。

成長を見越したサイズ選びができれば、結果としてコストパフォーマンスも向上します。

男の子も女の子も、サイズに余裕があると動きやすさも確保できることから、快適に過ごしやすくなるでしょう。

フィット感と動きやすさ

一方で、あまりにも大きすぎるサイズでは、フィット感を損ない、動きにくさを生じることがあります。

パジャマやルームウェアはリラックスできることが重要ですので、適度なフィット感を持つサイズを選ぶことが大切です。

ストレッチ素材やメッシュ素材が使用された商品は、体にしっかりフィットしつつ動きやすさを維持できます。

男の子も女の子も、フィット感と動きやすさを感じられるルームウェアで快適な時間を過ごせるようになるでしょう。

2023.06.28

散らかりがちなパジャマや部屋着の収納方法 おすすめウェアもご紹介

睡眠前のゆったりした気分を優しく演出してくれるパジャマや、家でのんびりすごす時間を彩ってくれる部屋着。意外と困ってしまうのが、その収納です。 この記事では、そんな悩みを持ったあなたにパジャマや部...

睡眠前のゆったりした気分を優しく演出してくれるパジャマや、家でのんびりすごす時間を彩ってくれる...

子供用のルームウェアを選ぶ際の安全性への考慮

コットン

子供用のルームウェアに限りませんが、安全性を考慮することは大切です。

安心した時間を過ごしていただくために、有害物質の有無や小さな部品の安全性について説明します。

有害物質の有無

子供用ルームウェアやパジャマを選ぶ際には、ホルムアルデヒドなどの有害物質が含まれていないか確認するようにしてください。

特に敏感肌の子供の場合、化学物質による刺激を避けるためにも、製品ラベルに記載されている化学物質の表記を確認しましょう。

最近では、多くのメーカーがエコテックス認証などの安全基準をクリアした素材を使っていますが、子供の健康を守るために必ず確認しておくべき部分です。

小さな部品の安全性

ルームウェアやパジャマのデザインには、ボタンやリボン、ジッパーなど小さな部品が使用されていることが多いです。

これらの部品がしっかりと固定されているか、容易に取れることがないかを確認することも重要です。

特に幼児が使用する場合、小さな部品が誤って飲み込まれる危険性があるため、安全性を最優先に考えて選ぶことが大切です。

また、女の子向けのデザインには飾りが多くなる傾向があるため、耐久性をチェックすることもおすすめします。

2023.04.04

悩みがちなパジャマ・ルームウェアの洗濯頻度や方法を解説

家でくつろぐ時間を最大限リラックスしたいのであれば、着心地の良い上質なルームウェア・パジャマを選ぶだけでなく、ルームウェア・パジャマを日頃からしっかりケアすることも大切です。 お気に入りのルーム...

家でくつろぐ時間を最大限リラックスしたいのであれば、着心地の良い上質なルームウェア・パジャマを...

子供用ルームウェアは素材と安心感で選ぼう

三人の子ども

子供用のルームウェアは、今後の成長を見守るために大切なアイテムのうちの1つです。

特にパジャマと併用して活用する場合や、敏感肌の子供の場合にはリラックスできる素材を選ぶことが大切です。

天然素材でのルームウェアを選ぶようにし、特にシルク生地を使用したアイテムは、肌触りが優しいことでおすすめです。

Foo Tokyoの生シルクを手に取っていただければ、子供の健康的な成長の助けになることがおわかりいただけるはず。

安心感を感じていただきながら、リラックスした子供の姿を見守っていただければ幸いです。

2024.03.12

【2024年】0歳〜3歳児のママ・パパが喜ぶプレゼントとは?

0歳児から3歳児までの幼い子どもを育てるママ・パパは、とにかく自分の時間がありません。 忙しい日々の中で頑張るママ・パパにプレゼントを贈る時は、相手のライフスタイルを想像してあげることがとても大...

0歳児から3歳児までの幼い子どもを育てるママ・パパは、とにかく自分の時間がありません。 忙しい...

Foo Tokyo(フートウキョウ)

おうち時間をデザインするライフスタイルブランドとして2017年に誕生しました。“The luxury of doing nothing.(なにもしない贅沢)”をテーマに、“なにもしない時間を取ることの自己肯定”をブランドメッセージにしています。上質なパジャマ・ルームウェア、ホーム雑貨を展開しており、ギフトとしても人気です。空想に浸りたくなるようなリラックスタイムをお約束します。

2024.02.06

シルクパジャマで上質な睡眠を。シルクの効果やおすすめのアイテム、洗濯方法を紹介

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためにはまず睡眠に適切なナイトウェアの選択が重要です。 シルク100%で作られたシルクパジャマは、ナイトウェ...

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためには...