自分に合ったパジャマとは?選び方やルームウェアとの違いを解説

2024.02.06

シルクパジャマで上質な睡眠を。シルクの効果やおすすめのアイテム、洗濯方法を紹介

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためにはまず睡眠に適切なナイトウェアの選択が重要です。 シルク100%で作られたシルクパジャマは、ナイトウェ...

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためには...

睡眠や家でのリラックスタイムを大事にする人にとって、どのようなウェアを着て過ごすかは1つの問題です。

体に身につけるアイテムは、精神的な面にも少なからず影響を与えますので、できればデザインだけでなく、肌触りや着心地にもこだわりたいところ。

お気に入りのパジャマは、極上のリラックスタイムを過ごしたい人にもおすすめです。

パジャマは広く市販されるようになっていますが、どういったときに着るものなのか、またシチュエーションに合った選び方などは余り考えたことがない人が多いかもしれません。

パジャマの意味がわかると、アイテムをより上手に活用できるでしょう。

パジャマの定義とは?

窓の外を眺めるパジャマ姿の女性

パジャマとは部屋着のこと

パジャマの意味は、簡単に言えば寝巻の一種で、主に上下に分かれた西洋風のものを指します。

シャツや短パン、ジャージなどの「寝るために作られたわけでない服」はパジャマには含まれないと考えられます。

パジャマは、2ピースタイプのものが基本

パジャマの特徴としては、「上下セットの2ピースタイプ」という点が挙げられます。

市販されているパジャマには、ボタンで開閉する前開きのタイプや、上からかぶるプルオーバータイプなどがあります。

いずれのパジャマもパンツとトップスが別になっており、脱ぎ着がしやすいのが特徴です。

男性用、女性用、子供用でとくに大きな違いはなく、パジャマと言えば上下セットになった衣服を指すのが一般的です。

2023.06.19

【2024年】素敵なパジャマやルームウェアを見つけたい:種類や選び方を解説

おうち時間をゆったりと、快適に過ごすためには心地の良いパジャマやルームウェアが必要不可欠。 家の中でのくつろぎを求める人にとって、着心地のよいパジャマやルームウェアは心身のストレスを和らげ、リ...

おうち時間をゆったりと、快適に過ごすためには心地の良いパジャマやルームウェアが必要不可欠。 ...

パジャマとルームウェアの違いとは?

FooTokyoのロイヤルオーガニックコットン ダブルボタンパジャマ

パジャマとルームウェアは違う

家に帰るとパジャマに着替えて過ごす人もなかにはいますが、寝るときに着るパジャマとルームウェアは別のアイテムです。

ルームウェアは部屋着、パジャマは寝る時に着用するものであり、それぞれ用途が異なります。

ちなみに、パジャマの由来についてはいろいろな説があります。

例えば、有名なのが「寝る時に着る服」という意味のペルシア語が語源になったという説です。

また、パジャマはインドに滞在していたイギリス人が寝る時に身につけていたことがきっかけで、広く普及するようになったとも言われています。

日本では、ルームウェアをパジャマとして使う人も多い

日本の場合、いろいろなタイプのルームウェアをパジャマとして使っている人が少なくありません。

ルームウェアは必ずしも上下が別になっているとは限りませんが、着心地が良いことから寝るときに愛用している人も多いです。

FooTokyoのロイヤルオーガニックコットン ダブルボタンパジャマ ネイビー

家ではパジャマを着ずに普段着で過ごす人が多い

パジャマを意識して着用する習慣がない日本では、家に帰ると普段着で過ごしている人も多く見られます。

こういった場合によく利用されているのが、外に着ていくにはちょっと気が引ける着古したアイテムです。

例えば、少し古くなったTシャツやカットソー、スウェット素材のパンツなどはパジャマとして活用されることが多いアイテムと言えます。

ジーンズなどのデニムのパンツをパジャマとして活用している人も多く、カジュアルウェアをパジャマにしている人が目立ちます。

特別なアイテムを用意する代わりに、古い外出着を使い回したり、リーズナブルなカジュアルアイテムを家専用の服として使ったりするのが日本の場合です。

【Foo Tokyoで選ぶ】おすすめのパジャマ

 Foo Tokyoとは

Foo Tokyo(フートウキョウ)は、「ただいま」から「いってきます」の間にある、やすらぎのおうち時間をデザインするラグジュアリーライフスタイルブランド。 “The luxury of doing nothing(なにもしないという贅沢)”をテーマに、“なにもしない時間を過ごすことへの肯定“をブランドステートメントとして掲げています。

Foo Tokyoでは様々はタイプのパジャマを取り揃えているので、きっとお気に入りの一着が見つかるはずです。

いくつかおすすめのパジャマを紹介させていただきます。

Foo Tokyoのおすすめパジャマ①|シルクパジャマ

【セットアップ】シルクパジャマ ミントグリーン - Foo Tokyo公式ストア

カイコから作られた天然素材のシルク。Foo Tokyoのシルクパジャマはそのシルクの中でも「最高峰の“生”シルク」100%をふんだんに使った贅沢なパジャマです。

シルクは着る美容液と呼ばれるほど、アミノ酸が豊富です。素肌に潤いを与え、美しく整えると言われており、美容効果も期待できます。

シルクは繊細な生地ゆえに股部分が裂けやすいという弱点がありましたが、Foo Tokyoのシルクパジャマは縫製方法にこだわっているので、柔らかさはそのままに強度をアップし耐久性も◎です。

【セットアップ】シルクパジャマ エレガントネイビー - Foo Tokyo公式ストア

カラーはピンクベージュ、ミントグリーン、パールホワイト、チャコールグレー、エレガントネイビーの5種類。

全ての色に着る人の幸福を願う「縁起」の意が込められています。

ユニセックスの商品なので、性別関係なく好きなカラーをお選びいただけます。

Foo Tokyoのおすすめパジャマ②|コットンパジャマ

【セットアップ】コットンパジャマ ワインレッド - Foo Tokyo Japan 公式オンラインストア

Foo Tokyo独自の配合で生み出したコットンとウールをかけ合わせた特別な糸で仕上げたコットンパジャマ。

これにより、まるでシルクをまとうようなエアリー感のあるとろける肌触りと、動きを妨げないストレスフリーな独自の着用感を実現しています。

コットンに加えてウールも使用されているため、保温効果と抗菌防臭効果を発揮してくれます。秋冬はもちろん、夜はまだ肌寒い春先まで着ることができます。

お手入れは素材に気兼ねすることなく、通常の衣類と同様に洗濯家庭用洗濯機でお洗濯いただけます。

【セットアップ】コットンパジャマ ラベンダー - Foo Tokyo公式ストア

このパジャマのカラーは寝る前の目にも優しいラベンダーと、深い眠りにいざなってくれるようなターコイズ、新たに加わったワインレッドの3色展開となっています。

シルクパジャマと同様に、ユニセックスの商品となっていますのでペアパジャマとしてお揃いのするのもおすすめです。

 

Foo Tokyoのおすすめパジャマ③|ダブルボタンパジャマ

【セットアップ】ロイヤル オーガニックコットン ダブルボタン パジャマ コバルトブルー - Foo Tokyo公式ストア

フォーマルウェアの代表格であるジャケットで活用されるダブルボタンをリラックスウェアに採用したロイヤルオーガニックコットンダブルボタンパジャマ。

着心地の良さも、家でのおしゃれも、どちらも妥協したくないという人から支持されています。

個性的なデザインですが、その珍しさからじわじわと人気が広がり、プライベートジェットの機内着や有名オーベルジュの室内着としても採用されるほど。

【セットアップ】ロイヤル オーガニックコットン ダブルボタン パジャマ オフホワイト - Foo Tokyo公式ストア
カラーラインナップもネイビー、オフホワイト、コバルトブルーのシックな3色。
ユニセックスの商品なので、性別問わず大人が着るのにも抵抗のないシンプルなカラーが魅力です。
コットン100%なので、自宅洗いができて手入れも簡単なのも◎

Foo Tokyoのおすすめパジャマ④|シルクガウン

シルクガウン パールホワイト - Foo Tokyo公式ストア

Foo Tokyoのシルクガウンは世界最高峰「6A / 5Aランク」に位置づけられる特別なシルク "生シルク" を100%使用して作られています。

独自の工夫を随所に施すことにより、素肌に吸い付くような着心地やエレガントなデザインを実現。見ているだけでも幸せな気持ちになれる逸品です。

着る美容液とも言われるシルクアミノ酸を豊富に含む組成は人肌に限りなく近く、敏感肌やアトピー肌の人でも着られる肌に優しい素材です。

1枚で素肌に直接着ていただくことはもちろん、キャミソールなどのトップスの羽織として着ていただくこともできます。

Foo Tokyoのおすすめパジャマ⑤|コットンマキシドレス

コットンマキシドレス ライラック - Foo Tokyo Japan 公式オンラインストア

とても柔らかく滑らかな肌触りの上質なコットン生地を使って作られたこちらのロングワンピース。

優雅に揺れるフレアシルエットの半袖ワンピースは、お家でのリラックスタイムもおしゃれに過ごしたいという女性にぴったりです。

コットン100%なのでご自宅洗いができるのが嬉しいポイント。

サイドにスリットが入っていて足捌きもよく、日常使いに最適なルームウェアです。

程よい厚みとハリ感があり、皺になりにくく、旅行や出張の際にも重宝します。

また、おしゃれなデザインなので、ちょっとした外出であればそのまま着ていくことができます。

パジャマの魅力とは?

ベッドの上でシルクパジャマを着ている男性

実のところ、パジャマにはいろいろな魅力があります。例えば、次のような点はパジャマならではの魅力です。

  • 着心地が良く、安眠を保証できる
  • 家で過ごすときにもおしゃれなスタイルでいられる
  • お泊まりでもオシャレな自分を演出できる

パジャマは通気性の良いものや肌触りの良いものが多く、季節問わず安眠を保証してくれるアイテムです。

また、おしゃれなものを選べば家で過ごすときにもおしゃれでかわいくいられる点も魅力の1つです。

メイクやヘアスタイルを工夫すれば、プライベートな時間をより楽しめるようになるかもしれません。

自分のためにとっておきのパジャマを用意することは、自分をいたわることにも繋がります。

心底リラックスできるようになれば、プライベートな時間が楽しみになるでしょう。

リラックスできる時間を持つと、仕事にも良い影響を与えるかもしれません。

パジャマは、気持ちの切り替えをスムーズにするためにも活用してみる価値があります。

また、友人や恋人と過ごすときにおしゃれな自分を演出できるのも、大きなメリットです。

パジャマには外出着のような制約がありませんので、自由にデザインを選んで自分の個性をアピールすることができます。

パジャマの選び方とは?

掛けているルームウェア各種

パジャマはプライベートな空間で着るものなので、選び方にもとくにこれといった決まりはありません。

しかしながら、自分に合った1着を選ぶためにはやはり意識しておきたいことがあります。

例えば、以下のようなポイントを意識すると、ベストなパジャマと出会えるかもしれません。

  • 季節感のある素材を選ぶ
  • 肌にやさしい素材を選ぶ
  • ライフスタイルに合ったデザインを選ぶ

パジャマの場合にも、季節感のある素材はおしゃれに見えます。

例えば、冬であればモコモコとした起毛素材のパジャマなどが候補に挙がってくるでしょう。

春から夏にかけて着る場合は、涼しげなコットンやリネンのパジャマも適しています。

綿やシルクのパジャマは、季節を問わず活用しやすいのが良い点。

ただ、デザインによって適した季節が多少変わってくることもあるので、1点1点の特徴を見て選んでいくのがおすすめです。

また、肌にやさしい素材を選ぶのも大切なポイントの1つです。長い時間身につけるパジャマは、着ていてストレスを感じないことも重要になってきます。

緊張した気持ちを解きほぐし、明日への活力を養えるような素材なら、プライベートな時間を過ごすのにも相応しい選択になるでしょう。

自分のライフスタイルに合ったデザインを選ぶことも、少し意識しておきたいポイントです。

例えば、ソファなどでくつろぐ時間が長い人は、締め付け感がなく、そのまま昼寝をしてしまってもストレスを感じないデザインを選ぶといいかもしれません。

また、休日に来客が多い人は、そのまま人前に出られるようなワンピースタイプを選ぶのも1つの方法です。

2024.04.03

【2024年】着心地とデザインで選ぶ人気の大人可愛いパジャマブランド

この記事では、大人可愛いパジャマのおすすめブランドをご紹介をします。あなたはいつも寝るときに質の良いパジャマを着ていますか?だれにも見られないからと言って、スウェットやジャージなど適当な格好の方...

この記事では、大人可愛いパジャマのおすすめブランドをご紹介をします。あなたはいつも寝るときに質...

ガウンやバスローブもおしゃれ

自宅のキッチンでコーヒーを楽しむバスローブとパジャマ姿のカップル

家で着るアイテムにこだわる人からは、ガウンやバスローブもよく利用されています。

どちらもおしゃれなアイテムとして注目されていますので、ワードローブに加えておくと家での生活の質が上がるかもしれません。

パジャマやルームウェアの上に羽織るのがガウン

ガウンは、パジャマやルームウェアなどの上に羽織るアイテムです。

防寒対策に活用されるケースも多く、いろいろな素材が使用されるようになっています。

例えば、春から夏にかけての比較的気温が高いシーズンには、コットンなどの軽めの素材が人気です。

また、気温が下がる冬には、ウールやカシミヤといった素材のガウンが増えてきます。

ルームウェアやスリープウェアを販売するFoo Tokyoは、スーピマコットンやホワイトカシミヤなどのガウンを発売しており、素材にこだわる人からも注目されています。

お風呂上りに身につけるバスローブ

バスローブは、お風呂上りに体を拭くためのアイテムです。

形はガウンに似ていますが、バスローブの場合は水分を吸収しやすい生地が素材になっていることが多いです。

海外では、こういったバスローブがバスタオルの代わりに使用されてきました。

日本でも一部のホテルなどではこの手のバスローブを用意していることがあり、おしゃれな人から人気です。

バスローブは、もっぱらお風呂上りに身につけるものであるため、ガウンのように寝起きに着るアイテムとは少し用途が異なります。

バスローブ・ガウンアイテムはこちら

 

素敵なパジャマで家でもおしゃれを楽しもう!

ソファで本読んでいるパジャマ姿の女性

お気に入りのパジャマがあると、家でもおしゃれを楽しむことができます。

疲れを感じたときや、何となく気分が優れないときにも、おしゃれなパジャマを着れば、気持ちをリセットしやすくなるでしょう。

Foo Tokyoが発売しているようなパジャマは、体にストレスを与えないような素材、縫製の技術で仕上げられています。

安らげるパジャマを探しているときには、ブランドにこだわってみるのも良い方法になるでしょう。

シンプルなデザインのFoo Tokyoのパジャマは、手持ちのアイテムとも組み合わせやすく、いろいろなおしゃれが楽しめるのが良いところ。

上質なパジャマを取り入れて、プライベートな時間を思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。

2024.02.06

シルクパジャマで上質な睡眠を。シルクの効果やおすすめのアイテム、洗濯方法を紹介

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためにはまず睡眠に適切なナイトウェアの選択が重要です。 シルク100%で作られたシルクパジャマは、ナイトウェ...

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためには...

Foo Tokyo(フートウキョウ)

おうち時間をデザインするライフスタイルブランドとして2017年に誕生しました。“The luxury of doing nothing.(なにもしない贅沢)”をテーマに、“なにもしない時間を取ることの自己肯定”をブランドメッセージにしています。上質なパジャマ・ルームウェア、ホーム雑貨を展開しており、ギフトとしても人気です。空想に浸りたくなるようなリラックスタイムをお約束します。

2024.02.06

シルクパジャマで上質な睡眠を。シルクの効果やおすすめのアイテム、洗濯方法を紹介

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためにはまず睡眠に適切なナイトウェアの選択が重要です。 シルク100%で作られたシルクパジャマは、ナイトウェ...

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためには...