満65歳のお祝い (緑寿祝い)に贈るハイセンスな実用品ギフトとは

2024.02.06

シルクパジャマで上質な睡眠を。シルクの効果やおすすめのアイテム、洗濯方法を紹介

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためにはまず睡眠に適切なナイトウェアの選択が重要です。 シルク100%で作られたシルクパジャマは、ナイトウェ...

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためには...

近年、新しい長寿祝いとして「緑寿祝い」という長寿祝いが広がっています。緑寿祝いとは、満65歳(数え年66歳)を祝う行事として知られ、還暦の次にあたるお祝いとして認知されるようになりました。満65歳は定年退職を迎える人も多いため、そのお祝いとしても知られるようになっています。

緑寿祝いの存在は非常に新しく、近年になり新しく作られた長寿祝いです。このため、詳しい由来や祝い方を知らない人も多いでしょう。ここでは、緑寿祝いが誕生した成り立ちや祝い方、相応しいプレゼントについて解説します。

満65歳のお祝い (緑寿祝い)とは

祖母と孫

「緑寿祝い」とは、「ろくじゅいわい」と読みます。この緑寿祝いは、2002年に日本百貨店協会の提唱により、お祝いされるようになった長寿祝いです。数え年66歳(満65歳)を「緑々寿」とし、略して「緑寿祝い」とされました。

古くから存在する日本の長寿祝いは、「還暦(数え年60歳)」「古希(数え年70歳)」「喜寿(数え年77歳)」「米寿(数え年88歳)」の4つです。過去の日本は医療制度なども発達しておらず、長生きすることが本当に難しい時代でした。しかし、現代は医療が発達し、栄養状態が向上したことから、長生きする人がとても増えています。

このため、新しい長寿祝いとして緑寿祝いが作られたのです。新しい長寿祝いとして、次第に知名度と人気が高まっているお祝いです。

読み方にちなんで緑色のものをプレゼントすることが多い

緑寿祝いでは、「緑」が入っている影響から、緑色のものをプレゼントすることが多いです。読み方にちなんで緑あふれる自然の中を旅行したり、緑のイメージから自然環境を意識したり、幅広いプレゼントが人気です。新しいお祝いだからこそ、プレゼント選びも自由です。

満65歳の記念になるような、緑色のものをプレゼントしてみてはいかがでしょう。

2024.02.06

シルクパジャマで上質な睡眠を。シルクの効果やおすすめのアイテム、洗濯方法を紹介

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためにはまず睡眠に適切なナイトウェアの選択が重要です。 シルク100%で作られたシルクパジャマは、ナイトウェ...

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためには...

Foo Tokyo厳選 65歳 お祝い (緑寿祝い)に贈りたい人気のギフト5選

緑寿祝いのプレゼントを考えているときは、Foo Tokyoが提案するリラックスアイテムを贈ってみてはいかがでしょう。65歳といえば、最近では定年退職を迎える人もいる年齢です。「これからはゆっくりしてください」というメッセージを込め、着心地が良いものや触り心地が良いものを選んでみてください。

Foo Tokyoは、「何もしない贅沢」をコンセプトに、素材の質から縫製の仕方までこだわり抜いたブランドです。人は外で過ごす時間の中で大きな刺激を受けますが、長く続けばどんなに楽しいことでも疲弊するでしょう。また、外で疲れて帰って来た日には、何もせず自宅でゆったりと過ごしたいと考えるもの。

Foo Tokyoは、外の世界に流れる情報や時間をシャットアウトし、ただ空想の世界に浸って過ごしたくなるような、最上のリラックスアイテムを提案するブランドです。触れた瞬間に、その優しい触り心地や着心地に感動し、思わず「ふぅ」と吐息が零れてしまうようなモノづくりにこだわっています。必ず緑寿祝いに相応しいアイテムが見つかるでしょう。

ここでは、Foo Tokyoのアイテムより緑寿祝いに相応しいアイテム5選を紹介します。

【セットアップ】シルクパジャマ ミントグリーン

【セットアップ】シルクパジャマ ミントグリーン

世界最高峰とされる「6A / 5Aランク」のシルクを使用したパジャマです。Foo Tokyo独自の工夫により、シルクの風合いはそのままに、滑らかで肌に吸い付くような感覚を楽しめるシルクパジャマを実現しました。シルクの光沢も美しく、眺めているだけでも幸福な気持ちになれるパジャマです。

美しいミントグリーンは「青磁」とも言われ、心身の疲れを癒し、穏やかな気持ちにさせてくれるパワーを持っています。Foo Tokyoでは、この美しい色に「着用する人の幸福」の願いを込め、「縁起」の色としています。優しいミントグリーンのカラーは、朝に目覚めたときにさわやかな気分にさせてくれるでしょう。

パイピングは柔らかさにこだわり、デザインのポイントにもなるように施されました。ボタンにはジュエリーのように輝く貝ボタンを採用。どこから見ても美しいこのパジャマは、お祝いごとの贈り物に相応しいアイテムです。

【セットアップ】ロングカフス シルクシャツ&ストレートシルクパンツ カーキ

【セットアップ】ロングカフス シルクシャツ&ストレートシルクパンツ カーキ

 

Foo Tokyo定番のシルクを使用したシャツとパンツのセットアップです。光があるところには必ず影があることに着目し、美しい影をモチーフに誕生したウェアです。美しいカーキ色は、日が沈めば儚く溶ける美しさを表現。夜に吸い込まれるような、高級感あふれるカーキ色をお楽しみください。

シルクシャツは、二重にした前立てによりボタンを隠し、フォーマルウェアのようなデザインに。バックスタイルにもセンタータックを入れ、上品なドレープ感を演出しました。さらに、ラグジュアリー感を引き立てるロングカフスを採用。どこから見ても美しく、気品あふれるシャツです。

シルクパジャマはあえて細めのラインを採用し、フォーマルなシルエットに仕上げました。特別な外出を楽しみたいときや、旅行先のトラベルウェアとして活躍してくれるでしょう。

【セットアップ】シルクジャガードパジャマ ウォーターパターン グリーン

【セットアップ】シルクジャガードパジャマ ウォーターパターン グリーン

日本一のシルクの産地・丹後のシルクを使用したラグジュアリー感あふれるパジャマです。丹後は良質な軟水に恵まれ、しなやかで柔らかいシルクを生み出す土地。また、織り手の試行錯誤により、世界でも珍しい風合いの実現に成功しています。

丹後の職人は、シルクをただの「糸」「布」ではなく、生き物として大切にしています。生き物だからこそひとつずつ異なる質感に向き合いながら、美しい風合いを大切にした絹を織る姿には、自然と共存して生きる人々の姿がそこにあります。

このパジャマは、丹後に工場を構える「create ebara」のシルクジャガード織りを採用。絹を使用したジャガード織りには多くの技術と知識が必要ですが、熟練の職人の手により実現しました。

浮かび上がる模様は、人と強い結びつきを持つ「水」です。日本で古くより愛されている「流水文様」には、「流れる水は濁らない」という意味があり、苦難や困難を流し去るという魔よけの願いが込められています。「この先の人生が良きものであるように」という願いをこめ、緑寿祝いに贈ってみてはいかがでしょうか。

ウォータカラー シルクガウン ミスティレイク

ウォータカラー シルクガウン ミスティレイク

 

世界最高峰とされる「6A / 5Aランク」の生シルクを使用したガウンです。シルクは肌や髪に近いアミノ酸を含むため、人に優しい素材として大切にされてきました。「着る美容液」とも言われ、アトピー肌や敏感肌に悩む人も安心して使用できます。

「ミスティレイク」とは、リゾート地の森の奥にある神秘的な湖をイメージしたデザイン。霧がかかった湖の湖面に木々や太陽の色が映る姿を、水彩画のように描きました。生地の性質上、同じ商品でも少しずつデザインが異なることも特徴。まるで自分だけの一着のように楽しむことができます。

中にはループと紐があり、はだけないように着用することが可能に。自宅でのリラックスタイムに使用したいガウンです。

シルクピローケース ミントグリーン

シルクピローケース ミントグリーン

Foo Tokyo特製のシルクを使用した美しいシルクピローケースです。50センチ×70センチの大きめの枕がすっぽりと入るサイズ。世界最高峰とされる「6A / 5Aランク」のシルクを使用しているため、シルクの美しい光沢と吸い付く様な質感を楽しむことができます。そのエレガントなデザインに、見るだけでも感動するはず。

ミントグリーンは「青磁」の意味があり、古くより神秘的な色として愛されてきました。心身の疲れを癒し、穏やかな気持ちへと導いてくれるカラーです。Foo Tokyoはこの色に、使用する人を幸福にする「縁起」の意味を込めました。

さわやかなミントグリーンは、特に春や夏の緑が美しい季節によく合うでしょう。

満66歳のお祝い (緑寿祝い)に贈るプレゼントの選び方

祖父

緑寿祝いにはどんなプレゼントを選べばいいのでしょう。緑寿のプレゼント選びについて詳しく解説します。

定年退職を祝う方法

近年、定年退職を60歳から65歳に上げる企業が増えています。定年退職をする満65歳は数え年で66歳となるため、緑寿祝いとしてお祝いされるようになりました。この世代の親御さんをお持ちなら、離れて暮らしていることも多いでしょう。現役世代からシニア世代へと移り行く節目のお祝いに、緑寿祝いを設けてみてはいかがでしょうか。

緑寿祝いの存在をきっかけに、家族で集まり美味しい料理などを楽しむ時間を作ってみてください。

緑にちなんで観葉植物を贈る

緑寿祝いには、特に決まったお祝いの方法はありません。しかし、「緑」にちなんでグリーンのものを選ぶことが良いとされています。緑のものといえば、自宅で簡単に楽しめる寛容植物を贈ってみてはいかがでしょう。

初心者でも育てやすい観葉植物は、バキラやサンスベリア、モンステラなどです。あまり大きいと置き場所に困ることもあるため、サイズに注意しつつ選ぶと良いでしょう。

また、フラワーアレンジメントのプレゼントもおすすめです。アレンジメントは花瓶に入れ替える手間も無く、手軽に緑や花を楽しめます。

シニア向けの旅行を楽しむのも人気

両親のどちらか、あるいは両方が緑寿祝いを迎えるタイミングを見計らって、旅行をプレゼントする方法もあります。親が行きたがっている場所やおすすめの観光地など、旅行を手配してプレゼントをしてみると良いでしょう。自分で選んでほしい場合には、旅行のカタログギフトもおすすめです。

旅行先や手段を選ぶときは、年齢や健康状態に合わせたプランの提案を忘れずに。両親の確認を取りながら計画を進めましょう。

環境に目を向けたプレゼントも好まれる

緑寿祝いには、環境に目を向けたアイテムを贈ることもあります。エコに配慮した服や日用品もお祝いに相応しいアイテムです。「環境問題に向き合い、次世代に受け継ぐ未来の環境について考える」ことを学ぶ時間をとるのもおすすめです。

2024.03.13

孫の愛情が伝わる、おばあちゃんを笑顔にするおすすめプレゼント

敬老の日や誕生日など、おばあちゃんへプレゼントを贈る機会は多いです。しかし、おばあちゃんに喜んでもらえるプレゼント選びで悩む方は珍しくありません。そこで本記事では、おばあちゃんが必ず喜ぶおすすめ...

敬老の日や誕生日など、おばあちゃんへプレゼントを贈る機会は多いです。しかし、おばあちゃんに喜ん...

満65歳 お祝い (緑寿祝い)のタブーとは

祖母

緑寿祝いは長寿祝いのひとつです。長寿祝いに相応しくないプレゼントも存在するため、贈る際には十分に気を付けましょう。失礼にあたる贈り物について解説しました。

4や9がついたものは贈らない

長寿祝いは祝い事なので、「4(死)」「9(苦しむ)」を連想するような数字は相応しくありません。例えば、「櫛」は「4」「9」を連想させるため、長寿祝いの贈り物には不向きです。櫛は歯が欠ける点も祝い事には不向きとされています。

受け取る人のこだわり方にもよりますが、数で「4」「9」を避けるなどの工夫も必要です。


現金の贈り物は失礼にあたることも

現金は目上の人への贈り物には不向きです。現金はどんなものにも使用できるため、喜ばれるイメージが強いですが、相手には「お金に困っていると思われているのでは」という不快感を与えかねません。また、「好きなものを買いなさい」という上から目線にもなるため、注意が必要です。

基本的に、現金は立場が上の人から下の人へ贈るものとされています。緑寿祝いは、たとえ親であっても目上の人へのプレゼントとなるため、現金や商品券のプレゼントは避けることをおすすめします。

鞄や時計のプレゼントは避けた方が無難

相手の立場にもよりますが、鞄や時計のプレゼントも敬遠されるケースがあります。例えば、65歳で定年を迎えた人の場合、鞄や時計のプレゼントは「もっと働いてほしい」というメッセージになりかねません。本人が欲しいものならかまいませんが、それ以外の場面では避けたほうが良いでしょう。

また、老眼鏡や杖なども「老い」を連想させるため、不向きなプレゼントとされています。

2024.03.12

【孫からおじいちゃんへ】祖父に贈る誕生日プレゼントはこれで決まり

祖父への誕生日プレゼントは、両親や兄弟の時と違って何を贈ればよいかわからないという方が多いはず。 今回は祖父への贈り物にお困りの方に、孫から祖父に贈るおすすめの誕生日プレゼントを予算とともにご紹...

祖父への誕生日プレゼントは、両親や兄弟の時と違って何を贈ればよいかわからないという方が多いはず...

満65歳 お祝い (緑寿祝い)は66歳の誕生日に祝うのがベスト

贈り物

緑寿祝いを祝う日に決まりはありませんが、誕生日に祝うことが多いようです。数え年66歳、満65歳の年に祝うことが一般的です。この日は遠方で暮らす親族も集まり、記念になるような催しを開くと良いでしょう。誕生日に都合がつきにくい場合は、全員が集える別の日でもかまいません。

どんなに年齢を重ねても、家族にお祝いされるのは嬉しいことです。ぜひプレゼントを持ち寄って、華やかなお祝いの場を設けてみてください。

 

2024.04.03

【2024年】日本製シルクパジャマを紹介 レディース・メンズ共に人気の秘密を解説

忙しい日々の後、家に帰り、疲れた体をリラックスさせる時間は、至福のひとときです。 そんな心地よいリラックスタイムを楽しむために、シルク素材のパジャマが注目を集めています。 シルク素材はその柔らか...

忙しい日々の後、家に帰り、疲れた体をリラックスさせる時間は、至福のひとときです。 そんな心地よ...

Foo Tokyo(フートウキョウ)

おうち時間をデザインするライフスタイルブランドとして2017年に誕生しました。“The luxury of doing nothing.(なにもしない贅沢)”をテーマに、“なにもしない時間を取ることの自己肯定”をブランドメッセージにしています。上質なパジャマ・ルームウェア、ホーム雑貨を展開しており、ギフトとしても人気です。空想に浸りたくなるようなリラックスタイムをお約束します。

2024.02.06

シルクパジャマで上質な睡眠を。シルクの効果やおすすめのアイテム、洗濯方法を紹介

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためにはまず睡眠に適切なナイトウェアの選択が重要です。 シルク100%で作られたシルクパジャマは、ナイトウェ...

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためには...