ナイトガウンでラグジュアリーな日常を。レディース向けのおすすめアイテムを紹介

2024.02.06

シルクパジャマで上質な睡眠を。シルクの効果やおすすめのアイテム、洗濯方法を紹介

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためにはまず睡眠に適切なナイトウェアの選択が重要です。 シルク100%で作られたシルクパジャマは、ナイトウェ...

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためには...

海外映画の世界で見たことがあるような「ナイトガウン」ですが、実際の生活にはどのように取り入れたら良いのでしょうか?

この記事では、肌に優しくラグジュアリーなシルクを使ったナイトガウンや、上質なコットンやカシミヤを使ったナイトガウンなど、レディースにおすすめのナイトガウンを紹介していきます。

混同しがちなバスローブとの違いや、ナイトガウンと合わせて使いたいパジャマ・ルームウェアなども取り上げるので、ぜひ参考にしてください。

レディース向けのナイトガウンとは?

Foo Tokyo イメージカット

まずは「ナイトガウン」が一体どういったアイテムなのかを解説していきましょう。

ナイトガウンとは、主に部屋の中で使う衣類で、お風呂上がりから寝ている間までの夜の時間帯に着る羽織もののことを指します。

丈は足元までのロングが多く、ボタンで留めるのではなく腰のリボンで留めるようなデザインが多く見られます。

おすすめのデザイン【レディース向けナイトガウン】

ナイトガウンは室内でくつろぐ時に着るものなので、体を動かしやすいゆったりとしたシルエットのものがおすすめ。

レディース向けのナイトガウンはレースなどの装飾があるものもありますが、あまり装飾があると肌触りにも影響するので、極力デコラティブなものは避けた方がナイトガウン本来の魅力を発揮できます。

室内が肌寒い時に羽織る防寒の役割もあるので、デザインはロング丈が多いのですが、ロング丈の場合は足捌きの良さを気にするのもポイント。

サイドにスリットが入っていれば足に生地がまとわりつかず、動きやすくなります。

おすすめの素材【レディース向けナイトガウン】

ナイトガウンは素肌に直接触れるものなので、肌触りの良い素材を選びましょう。

高級感があり肌にも優しい性質を持つシルクは、レディース向けのナイトガウンの中でも人気の素材です。軽く羽織ることができるため、寝ている間に着ていても邪魔にならないのが魅力。

また、シルクは湿気を放つ性質があるため、汗をかきがちな就寝時でも快適に過ごすことができるというメリットもあります。

その他にはコットンやカシミヤなどの天然繊維で作られた厚めのナイトガウンもおすすめ。就寝時に着るというよりは、部屋の中を暖かく過ごすための羽織ものとして活用できます。

2024.03.13

【高級パジャマ】はどのブランドがいい? レディースにおすすめ&人気アイテムを紹介

着心地の良いパジャマやルームウェアを身につけると、心身がリラックスして、翌日を快適に迎えることができます。 質が良い生地で仕立てられたパジャマ・ルームウェアは、室内着としての機能性の他にも抜群の...

着心地の良いパジャマやルームウェアを身につけると、心身がリラックスして、翌日を快適に迎えること...

レディースにおすすめのナイトガウン

Foo Tokyo シルクガウン

ナイトガウンはおうち時間をより豊かにしてくれるホームウェア。一着持っていると、日々の暮らしがより快適になるはずです。

ここでは今すぐ買えるレディースにおすすめのナイトガウンを紹介していきます。

今回紹介するのは、日本発ラグジュアリーライフスタイルブランドの「Foo Tokyo(フートーキョー)」のアイテム。

2017年にスタートし、「ただいま」から「行ってきます」までのおうち時間をデザインするブランドとして、今では有名百貨店やセレクトショップなどでも取り扱われています。

最高品質の素材を使用し、日本人の体型に合わせたパターンで商品を生み出すFoo Tokyoには、様々な種類のナイトガウンがラインナップ。

とろける質感が魅力の【シルクガウン】

シルクガウン パールホワイト - Foo Tokyo公式ストア

まずおすすめしたいのは、Foo Tokyoで最も人気のA5、A6ランクの最高級シルクを使用したシルクガウン。

触ればわかるそのとろける質感は、染色以外の加工をしないことで生み出した「生シルク」特有のもの。

艶やかな生地は、身に纏うだけでリュクスな気持ちにしてくれる上、シルクの性質から保湿効果まであります。

薄く放湿性のある生地なので、汗をかきやすいけど冷房で寒くもなる夏場のリビングや、気温の変化が激しい春や秋におすすめ。

シルクガウン パールホワイト - Foo Tokyo公式ストア

ガウンの内側には小さなループと細い紐が施されており、内側で結ぶことができるので、はだける心配もありません。

カラーは洗練されたピンクベージュやシンプルなパールホワイト、エレガントなネイビーなど様々展開されています。

無地の他にもFoo Tokyoオリジナルの柄が揃っているので、好みに合わせてチェックしてみてください。

希少な素材を使用した【ナイトガウン ヤクトルファン】

【数量限定】ナイトガウン ヤクトルファン - Foo Tokyo公式ストア

牛の一種であるヤクの毛とオーガニックコットンを配合した生地で作られた一着。このグレーはヤクの毛の色をそのまま生かした自然なカラーリングです。

ヤクは標高4000〜6000mを超える寒冷地帯に生息し、厳しい環境の中で生きる動物。極寒の生活に適応するため、全長2.8m〜3.3mある身体の蹄あたりまで、長く黒い毛におおわれています。ヤクの毛は保温性があり手触りが良いのが特徴。

このガウンには、ヤク一頭あたり100gしかとれない梳き毛と、オーガニックの超長綿をブレンドした生地を使用しました。生地は熟練の職人が昭和38年から使い続けているシャトル織機を使い、時間をかけて丁寧に織っています。

生地だけではなく、縫製にもこだわっています。素肌に触れた時に違和感がないように、縫い目の部分はテーピングを施すことで肌あたりを極限までなめらかにしました。

【数量限定】ナイトガウン ヤクトルファン - Foo Tokyo公式ストア

ベルトループは紐を輪状にして一点止めにしているため、座ったときにベルトループが当たらず、快適に過ごすことができます。

パターンも日本人の体型に合わせることで、腕が上がりづらかったり、肩が落ちてくるなど、ガウンでありがちなトラブルも解消しました。

ラグジュアリーな世界に浸る【ナイトガウン ホワイトカシミヤ】

【数量限定】ナイトガウン ホワイトカシミヤ - Foo Tokyo公式ストア

Foo Tokyoのアイテムの中で最もラグジュアリーな逸品がこちら。

気高く美しい高級ホワイトカシミヤと、シルクロードの雪解け水で育てられた極上の綿をブレンドした生地を贅沢に使用したナイトガウンです。

ネパールのヒマラヤ地域やモンゴル高地に生息するカシミヤ山羊。山羊の毛は、身体をおおう太い「刺毛」と内側にある繊細で柔らかい「産毛」が密生しています。

一頭あたり150gから250gしか取れない産毛を丁寧に掻き集めた希少素材が「ホワイトカシミヤ」。

カシミヤと超長綿の光沢感が合わさった美しい艶と、他の獣毛よりも高い保湿性と保温性を持つのが特徴です。

【数量限定】ナイトガウン ホワイトカシミヤ - Foo Tokyo公式ストア

パターンは【ナイトガウン ヤクトルファン】と同じく日本人が着やすいようにこだわっています。

最高級の素材を使用したナイトガウンで、おうち時間をラグジュアリーなひとときに。

ナイトガウンとバスローブとの違い

Foo Tokyo イメージカット

次に、よく混同しがちなナイトガウンとバスローブの違いについてみていきます。

この二つには明確に違う用途がありますが、中には兼用しているアイテムもあります。どちらとして活用するのかは、素材やデザインなどを見て判断しましょう。

バスローブとは?

ナイトガウンは前述した通り、主に夜の時間帯の部屋の中で着る羽織もののことを指しますが、バスローブはお風呂上がりに使う衣類

主にコットンでできており、お風呂上がりに体についた水分を効率的に吸収する役割があります。

着るタオルといったイメージですが、単に水分を吸収するだけではなく、湯冷めを防ぐという防寒効果も。

さっと体が拭けて便利なので、小さなお子さんがいる親にも重宝されるアイテムです。

レディースにおすすめのバスローブ

プレミアム レディースバスローブ ストライプパイル - Foo Tokyo公式ストア

Foo Tokyoではガウンに加えてバスローブも取り揃えています。中でもレディース向けにサイズを調整した「プレミアム レディースバスローブ ストライプパイル」は、ありそうでなかったと評判のアイテム。

バスローブはフリーサイズでの展開が多いのですが、「大きすぎる」「はだけてしまう」という声を元に、女性が着やすいコンパクトなサイズ感に調整しました。

プレミアム レディースバスローブ ストライプパイル - Foo Tokyo公式ストア

今治タオルを生み出す工場で作られたタオル生地の表地にシャーリング加工を加え、ベロアのようななめらかな肌触りを表現。

裏地は、タオルでは定番のパイル地をそのまま残し吸水性を確保したことで、機能性とデザインを両立した逸品に仕上げています。

ナイトガウンと合わせて使いたいルームウェア・パジャマ

Foo Tokyo イメージカット

羽織ものとしてのナイトガウンと一緒に合わせて使いたい、上質なルームウェアやパジャマもピックアップ。

同素材でコーディネートを楽しんだり、カラーを合わせたり、お部屋の中でもファッショナブルに過ごすことができるアイテムが揃っています。

2024.03.13

【高級パジャマ】はどのブランドがいい? レディースにおすすめ&人気アイテムを紹介

着心地の良いパジャマやルームウェアを身につけると、心身がリラックスして、翌日を快適に迎えることができます。 質が良い生地で仕立てられたパジャマ・ルームウェアは、室内着としての機能性の他にも抜群の...

着心地の良いパジャマやルームウェアを身につけると、心身がリラックスして、翌日を快適に迎えること...

創業時から愛される定番【シルクパジャマ】

高級パジャマ,シルクパジャマ,Foo Tokyo,パジャマブランド

ブランドの代名詞であるシルクパジャマは、素肌に吸い付くような着心地の良さで、快適な睡眠に誘ってくれます。

シルクは肌に近いタンパク質でできていることから、肌へのダメージや負担が少ない素材。そのため「着る美容液」とも言われています。

Foo Tokyoのパジャマは素材だけではなく、見えない部分の縫製にもこだわっています。

高級パジャマ,シルクパジャマ,Foo Tokyo,パジャマブランド

布の端を隠すように「袋縫い」をしているため、不快な部分が肌に触れることによるストレスを軽減してくれるでしょう。

肌が敏感な赤ちゃんが着るベビー用品を作る時と同じ縫い方をしているため、肌が弱い方にもおすすめです。

高級パジャマ,シルクパジャマ,Foo Tokyo,パジャマブランド

無地のカラーバリエーションはミントグリーン・ピンクベージュ・パールホワイト・エレガントネイビー・チャコールグレーの計5色。

その他にFoo Tokyoオリジナルのファッショナブルな柄も取り揃えています。

落ち着きのある上品なカラー、肌のことを考えた滑らかな着心地、計算されたシルエットなど、どの観点からもおすすめできる、ラグジュアリーなパジャマです。

シルクパジャマはこちら

おしゃれな【シルクドレス】

Foo Tokyoのウォーターカラーシルクドレスの着用画像

カップ付きで一枚で着られるシルクドレスは、おしゃれが好きな女性にぴったりな一着。

シルクパジャマと同じく定番の無地に加え、オリジナルのテキスタイルでさまざまなデザインが登場しています。

「ウォーターカラー」はリゾートの象徴である夕暮れ時や霧がかった湖畔を抽象画・水彩画により表現。

陽の光や森、水をイメージした色使いは、生地の加工上、一点ずつ柄が異なるので一枚一枚個性が光るデザインに。

Foo Tokyoのウォーターカラーシルクドレス ミスティレイクの着画

カップは取り外し可能なので、下に白Tなどを重ねて外着としても活用可能です。

肩紐は後ろでクロスするデザインなので、後ろ姿もエレガントに。

フォーマルなデザインで唯一無二【ダブルボタン オーガニックコットン パジャマ】

高級パジャマ,コットンパジャマ,Foo Tokyo,パジャマブランド,メンズパジャマ

フォーマルウェアの代表格であるジャケットで活用される「ダブルボタン」を採用し、エレガントなシルエットに仕立てた一着。

希少な綿であるロイヤルオーガニックコットンを使用しており、シルクのように柔らかく滑らかな肌触りが特徴です。

寝心地抜群なうえに、パジャマに見えないダブルボタンのトップスデザインが、おやすみタイムもお洒落に彩ってくれることでしょう。

こちらのアイテムはプライベートジェットや高級オーベルジュの室内着としても採用されています。

エレガントなデザインとバスローブのラグジュアリー感の相性が良いため、合わせとしてもおすすめ。

レディース向けナイトガウンを取り入れて日常をラグジュアリーに

ガウンを着ている女性

本記事では、ナイトガウンの特徴やバスローブとの違い、おすすめのナイトガウンなどを紹介しました。

ナイトガウンがあると日常がリュクスに輝くだけではなく、肌寒さを凌げたり、快適な睡眠が叶うなど、実用的なメリットもあります。

シルクやコットンなど様々な素材のナイトガウンがあるので、自分の好みのデザインや着心地を選んで、ベストなナイトガウンを見つけ出してください。

2023.04.18

高級志向の女性に高級ルームウェアのメリットやおすすめアイテムをご紹介

「高級な服」と聞くと、どうしても外出時に着る洋服を想像してしまう人が多いかもしれませんが、洋服は必ずしも人に見せるものとは限りません。 むしろ、生活の質を向上させるには、家の中で着る服が重要にな...

「高級な服」と聞くと、どうしても外出時に着る洋服を想像してしまう人が多いかもしれませんが、洋服...

 

 

Foo Tokyo(フートウキョウ)

おうち時間をデザインするライフスタイルブランドとして2017年に誕生しました。“The luxury of doing nothing.(なにもしない贅沢)”をテーマに、“なにもしない時間を取ることの自己肯定”をブランドメッセージにしています。上質なパジャマ・ルームウェア、ホーム雑貨を展開しており、ギフトとしても人気です。空想に浸りたくなるようなリラックスタイムをお約束します。

2024.02.06

シルクパジャマで上質な睡眠を。シルクの効果やおすすめのアイテム、洗濯方法を紹介

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためにはまず睡眠に適切なナイトウェアの選択が重要です。 シルク100%で作られたシルクパジャマは、ナイトウェ...

日々のQOLを高めたり、健康的な身体になるためには、睡眠の質を向上させるのが近道。そのためには...